読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その辺の鳥小屋

君はこのブログを覗いてもいいし、覗かなくてもいい

落とし神 Fall in love FLAG 5.0 に行ってきたお話

f:id:nellhiyo:20161115145534j:plain

若木民喜先生作品オンリーイベント「落とし神 Fall in love FLAG 5.0」ハヤテのごとく・畑先生オンリーイベント「Nice Cutie Mate!!!!」だがしかしオンリーイベント「九代目の駄菓子屋」 TOP

タイトルでは神のみオンリーの部分だけ抜き出していますが、先日こちらのイベントに行ってまいりました。全イベントを統括したイベント名が無いのは、こうやって纏めようとした時結構不便なのかも。三つのオンリーイベントがサンデー作品で固まっているから、サンリーイベント?流石にダサいので良い案は他の方にお任せします

私はこういった同人イベントへの参加は今回が初めてだったのですが、調べても調べても事前に得られる情報があまりにも少なく、以前参加した事のある方に色々教えを抗う形になってしまったので、来年参加される方の参考になれば良いなという事で記事を綴る事に致しました。既に来年の開催も決まっていますので、最低一回は有効活用して貰えますね!やったね!!皆活用してね!!!

 

さてさて、私が今回参加したうえで最低限持っていった方が良いと思った物はこちら

  • 金銭(最低でも移動費と購入費と飲食費)
  • 購入物を入れる袋・鞄(気持ち大き目がベスト?)
  • スマートフォン等の連絡手段

これに加えて、各々必要だと思う物を持っていけば良いと思われます。献上物とかクリアファイルとかスケッチブックとか。ちなみに私はスケッチブックを持っていきましたが、結局真っ白のまま終わってしまったので、来年は貰う勇気も持って行きます。負けません!それと、帰りの夜行バスなんかも用意しておくと良いかもしれませんね(終電帰りでした

長々と補足を色々書いてみた所でレポートに入ります。先に断っておくと、会場内撮影禁止なので会場内の写真はありません。悪しからず

 

 入場前~入場まで

会場は駅から徒歩10分程度の場所、列待可能時刻は10:30から(12時開場)。私は余裕を持って9時前に到着、したのですがこれが大きな間違いでした。近場の店で時間を潰す予定だったのですが、近場にある店はどこも10時開店の場所ばかり。当日は日差しが強い事もあり参りました、10時になれば近場にビックカメラや大きなスーパーがあるので時間は潰せるのですが…

その後10:40頃に列に並ぶと、既に10人程の待機列が。しまった、余裕を持って来すぎたか…?と思いましたが、どうやらフライング組だったようで列の後ろ側でスイスイーと。そんな訳で私は2番目に入場する権利を得たのでした、めでたしめでたし

などと書いてみたものの、入場順に関しては前も後もほとんど関係無いかもしれません。精々1分近く入場時間が変わる程度。開場15分前から並び始める位が丁度良いかもしれませんね、階段に並び続けているのも結構疲れますから

開場

開場すると中ではeyelisさんの「ヒカリノキセキ」が流れていました、神のみの曲が流れているという喜びと天理ちゃんへの愛でもう感動が止まりませんでしたよ!別の時間帯では「未来への扉」も流れていました、選曲担当の方握手しましょ握手!

その後は音楽を嗜みながらも各サークルさんの場所を回る事に。後ろに人が並んでた事もありそこそこの挨拶ですませながら、色々買わせて頂きました。名乗らず終いの方も多かったので、もっとしっかり挨拶しておけば良かったなーと反省。来年はスケブを貰える位まで積極的に関わっていきたいですねー

 

f:id:nellhiyo:20161117170708j:plain

f:id:nellhiyo:20161117170701j:plain

なんていいつつ、ちゃっかりサイン色紙を頂いてしまってたり。大好きな天理ちゃんを頂けるなんて、神様女神様ありがとうございます!このお二方は一生私に感謝される事になるので、きっとバナナの皮をギリギリ回避出来たり建物を出る時に雨が弱くなったりと少しばかりの幸運が訪れる事でしょうきっと多分恐らくは曖昧なおふとぅーんダイブZzz…

少なくとも来年遭う時に何らかのお礼をしたいので、来年も同じ刻で逢いましょう

 

f:id:nellhiyo:20161115223747j:plain

ちなみにこちらが戦利品になります。いくつか既刊もありますが、これだけの本が物語の完結した今でも出ているという事が嬉しかったですね。行く前は全種買うつもりでしたが、想像以上に財布への負担が大きかったのでちょいと怯んでしまいました…1サークル1冊+α程度だと思ってたのですがα部分が嬉しい事に多すぎました。買わなかったけど、買った方が良かったかなーというのもあるのでそれはまた来年という事で。なのでサークル主さんは来年も参加して下さいね?私との約束だよ?

 

f:id:nellhiyo:20161117105841j:plain

ちなみに今回はだがしかしがイベントに追加されたという事で、駄菓子周りのギミックも何個か設置されていました。こちらは参加時に貰った駄菓子引換券で交換した駄菓子達。写真で見ると大した事なさそうに見えますが、実際には収納スペースを一気に持ってかれるという暴力的な量でした。駄菓子は大変おいしゅうございました

 

一応保険にはなるかな?と思ってオンリー前日に、

「このトートバックを持っていくよー!」

と言っておいたら向こう側から話しかけてくれる方が何名かおり助かりました、初参加ですと名前が分かる人がサークル側の人間しかいないんですよね。ずっとサークル主さんと絡んでいても営業妨害になるしで、塩梅が難しいものです。スケブで忙しそうな方も多かったですしね。集中して描きたいよね、頑張って!と思ってしまうけど、人によってはながら描きの方が良いのかしら?さぎょいぷなんて文化もあるみたいですし

 

アフターイベント

アフターイベントとは!!じゃんけんの祭典の事である!!!!!!

などと冗談めいた事を言ってみるけど、じゃんけんの強い人が勝つイベントなので間違いではないですね。駄菓子関連のイベントもありましたが、こちらは未参加+来年あるのか未定なので飛ばします。商品のクロック時計は羨ましかったですけどね(ぷくー

さて本題に戻って、アフターイベントでは有志の方の物資提供で色紙等争奪戦及びじゃんけん大会が開催されたのでした。主催の方が品物を一つずつ選び、それを欲しい人が手を上げじゃんけんをし勝者が手にするというルール(取得個数は1人2景品まで)。色紙以外にもお菓子だとかフィギュアだとか、ポスターやタペストリーにオンリー販売品のセット等豪華すぎる物まで。アフターイベントの為だけに作られた品物もあり、サプライズもありで大盛り上がりのイベントでした

では私のじゃんけん結果は?というと…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nellhiyo:20161117180834j:plain

f:id:nellhiyo:20161117180842j:plain

まさかの大勝利!月夜ちゃんのカラー色紙にユピテル姉妹の詰め合わせ!じゃんけんに勝った後にガッツポーズなり両手上げのポーズなりしてたような気もするけど、それだけ嬉しかったので仕方ないと思います。ここまで感情に素直に従ったのは久しぶりだったかも、どちらも責任を持って大切に飾らせて頂いてます

 

f:id:nellhiyo:20161117174630j:plain

f:id:nellhiyo:20161117174634j:plain

ちなみに私も夜な夜なこっそり描いて提供していたのでした、オンリーの前々日に突然描く事になったので不慣れではありますが。来年はもっと上手くなって提供しますので宜しくお願いします、最低でもスケッチブックを頼まれたらスラスラ描ける位にはなっておきます。少なくとも今のままでは無理ですので

 

イベント終了後は打ち上げに

f:id:nellhiyo:20161117203343j:plain

他人の!金で!焼肉が!食べたい!!※自腹です

つまる所の焼肉食べ放題ですね、ありがたい事に打ち上げに混ぜて頂きました。打ち上げは何グループかに別れて行われたようですが、自分の知る限りでは神のみ界隈+主催軸の方だけで4グループでしょうか。正直都会の地形に関してはちんぷんかんぷんなので、拾って貰えたのは大変助かりました

打ち上げ中は焼肉を食べながら、去年のオンリーだとか今年のオンリー、来年のオンリーのこと。来年参加する際の参考になるような話もあり、非常に興味深い時間でした。途中サークル参加しろいとか言われましたが、何だかんだで前向きに考えてる自分が存在する事に驚いてたりします。完全に出来たら良いなの段階ではありますが。それと、頼むのならサラダは最初に頼みましょう。最後に頼むなんてミスをするのは私だけで良いです、デザート食べてる人の横でサラダをむしゃってました。ウサギちゃんだったの私

そして2時間程の打ち上げに参加した後、終電で帰ったのでした

 

 終わりに

冒頭にも描きましたが、私は今回がこのイベント、いえ同人イベントへの参加が初めてでした。期待も勿論ありましたが、同時に不安もありました。けど実際に足を運んでみれば、そこには同じ作品を愛してくれている人が沢山いました。不安だった私にとって、それがどれだけ嬉しかった事か

正直このイベントが発表された時、3サークルも来れば良い方かな…無理して行く必要も無いのかな…と思ってました(失礼)。それが蓋を開けてみれば10ものサークルさんが参加してくれた、そしてアフターイベントでも何十もの色紙が提供された。そして私の手元にも来てくれた。セカイの全てが私に味方をしてくれている、今なら宝くじだって一等を当てられる。そんな予感すら胸に抱いたりもしました

 

さて今回のイベントですが既に来年への開催も決まっており、未来への扉は見える所に存在しています。イベント前には今回が最後のイベントになると囁かれていたにも関わらずです(そもそも何故そんな噂が?)来年とは言わず再来年もその先も、なんて贅沢なお願いですか?

しかし随分と長い記事になってしまったので、そろそろ締めさせて頂きます。運営の皆様サークル参加の皆様、今回は素晴らしいイベントを開催して下さりありがとうございました。まだどうなるのか分かりませんが、来年のオンリーに向けて少しずつではありますが準備が出来たら良いなと思います。

ではでは、最後まで読んで頂きありがとうございました